紙袋日誌.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台坂の向こうへ

あの坂に行けば、希望は見つかる。

店長が転調した。

去年の冬だっただろうか。僕はお金に困っていて早急にアルバイトをしなければいけなくなった。友達に「店長が可愛いからおすすめ!」って言われたからこのコンビニを選んだのだが正直不安だった。でも今は、、、。 「ほら!もっと笑って!笑顔で接客しなきゃ…

部屋にビーズが落ちている。

部屋にビーズが落ちている。 まるで大きな大きな宇宙の中に、ひっそりと輝く星のようにそれはそこにあった。たった一つのビーズが、冷えきった部屋のど真ん中にあった。 あまりにも可哀想なので僕は手を伸ばした。だってなんにもない部屋で1人ポツンといるん…

長靴に名前を。

「ねぇ!あなた長靴って言うのね!」 となりのトトロで似たような台詞を聞いたことがある。まさか僕がこんな台詞を吐くなんて。 あの日の僕は最悪だった。雪国に住んでいるにも関わらず靴はスニーカーでびしょびしょで、お気に入りの黒いズボンも水分を含ん…